デビットカードで申し込み可能なWiMAX2+プロバイダーはここ

WiMAX2+の契約は「クレジットカード契約」が基本です。どこのサイトをみても基本的にはクレジットカードで申し込みをおねがいしますと書かれています。

これには理由があって、クレジットカードで申し込みをすることで本人確認をしているんですね。WiMAXのようにデータ通信のみ(通話がない)のプランは通話プランのついているスマホや携帯電話の契約とちがって、免許証やパスポートといった本人確認書類は必要ありません。その代わりとして一応クレジットカードの名義で本人の確認をしているんです。

ですから、契約時にはクレジットカードが必要でも、契約後に口座振替対応しているプロバイダーはあります。

最初から口座振替で申し込めるプロバイダーもありますから、そこを利用する方法もありますが、最初から口座振替で契約をする場合には契約できるまでに口座情報の書類を提出して、それをプロバイダー側で確認して・・・なんて余計な作業が入るために、実際にWiMAXの端末が手元に届くのが1ヶ月後などになってしまいます。これでは不便ですね。

そこで便利なのがデビットカード。クレジットカードがあんまり好きじゃない人はかなり重宝します。使いすぎの心配もないですし。

ところが、このデビットカードが厄介なのは、WiMAX2+の契約ではほとんどのプロバイダーが利用できないようになっていることです。そんな中で、Web契約でデビットカード利用可能なプロバイダーがありました。

デビットカードで契約できるWiMAX2+プロバイダー

デビットカードで契約できるプロバイダーは@nifty wimaxです。

nifty wimaxはクレジットカード、口座振替以外にもデビットカードでの契約ができます。

もし、クレジットカード払い以外の方法を検討しているのであれば、口座振替を利用できるプロバイダがあります。

デビットカードを利用できるメリットはキャッシュカード同様に扱ってもらえるために、wimax2+の利用開始までの日数が短くすみます。口座振替を選ぶと、口座引落の書類の郵送などを含めると2週間以上の日数がかかりますが、カード決済なら利用まで最短で4日ですから。

nifty wimaxで利用できるデビットカード

ただし、どこのデビットカードでも利用できるわけではありません。利用できる条件としてはどうやら「月額料金支払い」が可能かどうかで判断されるようです。

ですからもしいま現在visaデビットカードを所持していたとしても、そのカードでは利用できない可能性があるので注意してください。

発行しているカード会社に利用できるかどうかの有無が記載されているので、それも併せて確認するといいでしょう。各社利用不可のページをまとめてみました。以下の銀行で発行しているデビットカードは@nifty wimaxの契約には利用できません。

逆に現在利用できることが確認できているのが「スルガvisaデビットカード」「楽天銀行visaデビットカード」「ジャパンネット銀行visaデビットカード」のデビットカードになります。この3銀行が発行しているデビットカードなら問題なく契約できます。これからvisaデビットカードを作るならオススメはジャパンネット銀行visaデビットカードになります。

なぜジャパンネット銀行visaデビットがおすすめなのか?詳しくはこちら

その他のWiMAX2+プロバイダは対応していないの?

その他のプロバイダも以前は契約できたところもあったようですが、ほとんどが現在デビットカードの受付を終了しています。ビッグローブwimaxやGMOとくとくBBなどはWebページにもデビットカードの利用は不可と明記されていますし、申し込みページで入力してもらうと分かりますが、入力時の確認画面で、「利用できないカード番号です」というような表示がされるはずです。

ですから、いま現在デビットカードでの申し込みを考えているなら@nifty wimaxが間違いないです。

visaデビットで契約できるwimax2+プロバイダはこちら

クレジットカードでもいいからとにかく安く契約するなら

「デビットカードで契約できればいいけど、クレジットカードも持っているから最悪どちらでも構わない」というなら、もっと安くなるキャンペーンを狙ったほうが利用料金を安くすませることが出来るので間違いなくお得。

キャッシュバックの受取はNiftyよりも複雑になってしまうので注意が必要ですが、安くできるのは魅力ではないでしょうか。

詳しくはGMOとくとくBB WiMAXキャッシュバックキャンペーンの3つの注意点を読んでおけば、キャッシュバックの手続方法が詳しく載っているので間違いありません。

デビットカードよりもクレジットカードは還元率が高いので、もしクレジットカードを持っていないなら一枚もっておいても良いかも知れません。

このページの先頭へ

コスメブランド